沖田

「沖田総司」

 

沖田さんは、薄桜鬼に限らず、たぶん新選組を扱っている版権ものの中では1番可愛がられている人ではないでしょうか。
というか絶対そうだと思うんですが!

 

まあ、近藤さんに付いて若くして江戸から京に移り、凄腕の剣の使い手で、しかも労咳(今で言う結核)で死んでしまうんですから、そりゃあ動かし易いでしょうねー←

 

たいがいの沖田さんが、飄々として真意を悟らせず、少し影があって、近藤さん大好きで土方さんを上司と思ってないような態度で接し、戦う時は目が変わり、……そして何よりイケメンですねwww
薄桜鬼の沖田さんもまさにそうです!!

 

沖田さんは、主人公にとてもひどいんです。

 

意地悪で、口が悪くて、わざと主人公が傷ついたり動揺したりする言葉を投げてきます。結構最初から中盤以降も。

 

それは自分の生き方をもう決めちゃってるからなんですが……
そんな沖田さんと結ばれるエンディングは……!
もうこれこそ涙無しでは見れません!!

 

沖田さんはなぜかバッドエンディング数が1番多いです。

 

あれ、薄桜鬼のメインって一応、土方さん、の、はずじゃあ……?(笑)
ほかのルートではひたすら空気だったりするせいでしょうかwww

 

それだけ沖田さんは愛されてるということでしょう。
わたしは好きなものは最後にとって置くタイプなので、先にバッドエンディングを回収したのですが……

 

しばらく薄桜鬼をプレイする気力がなくなるぐらいには寂しかったです(´^ω^`)

 

 

コメントは受け付けていません。